看護師の求人は景気に左右されない

世の中の景気に左右される仕事があります。
販売職は不景気になると途端に影響を受けますし、運送関係も数ヶ月遅れで影響が出始めます。
製造業も販売量が伸びなければ、むやみやたらに製造するわけにはいけませんから、稼働時間が減ってしまったり工場を減らす、といった事態も考えられます。

世の中の景気や不景気に関係なく、安定した職業があります。看護師がそうです。
一般的な職業で求人数が減った状況でも、看護師の求人だけは一向に減る気配がありません。
このような安定感から看護師を目指す人もいますし、勧める家族も多いと思います。

安定性や職業として考えた時には良い仕事だとは思いますが、これだけでは務まらないのも看護師の仕事です。
現在では専門看護師という職業もあり、看護師を目指しながら途中で自分が本当に目指したいものが何か、
考えたり軌道修正する機会もありますので、始めてから考えるといった方法も可能だと思います。

近年は職業に関する情報が多すぎて、自分に向いている職業が何なのか、自分がしたことが何なのかを見つけ出さないままに流されていく若い人も多くいます。
流されていく中で目的を見つけ出せる人はラッキーですし、見つけ出せないまま、それでも現職に問題やストレスを感じずに済むのであればそのまま留まることも良いのではないでしょうか。世の中の景気に左右されないということは、根底がしっかりしていて長年に渡って揺るぐことがない、ということにもなります。
その根底の考え方や姿勢に賛同できるかどうかが、看護師の仕事を続けることが出来るかどうか、といったポイントなのかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/